正規品、並行品の正しい知識
例えば、同じ種類のロレックスなどの製品でも、並行品と正規品では価格などに大きな差が生じることがあります。 多くの人が「安ければいいじゃないか」と並行品をご購入されます。品物が安く買えるのは大変良いことです。ですが、なぜ本物を取扱う正規販売店と、「本物ですよ・・・」と売っている並行品取扱い店で価格に差が生じるのでしょうか?
 
正規品って何?
簡単に申し上げますと、本国(スイスなど)から直接、日本の輸入代理店を経由し、正規販売店に届けられる商品、これが正規品です。

※正規品はスイスより発送時に厳重に点検され、日本へ到着します。
そこから再度国内にて厳重なクオリティーチェックをうけ、合格した商品のみが正規販売店に陳列されます。いわば、彼らは海外からの長旅、気候の変化を受けてもその品質を変えず、幾度ものチェックをクリアーしたエリートの中のエリートなのです。更に、これらの商品はメーカーによりますが、二年間の国際保証を受けることが出来ます。メーカー側は正規の商品を手厚く保護しています。
もちろん、国際保証書にはお買い上げ頂いたお客様の名前が記載され、子々孫々まで、その商品が正規品だということを証明し続けます。 並行品と比べ高い価格かもしれませんが、お客様はロレックス、オメガなど、メーカーの誇り、そして、高品質な商品と手厚い保護を受けることが出来ます。
 
並行品って何?
海外正規店→現地買付け業者→日本並行業者→並行品販売店→お客様

2度、3度と中間業者がかかわっているのは一目瞭然です。もっと人手が加わっている場合も多々存在します。 さらに、店頭に並ぶまでに何年か経過している場合もあり、その場合メーカーでの保証は期限切れで受けることが出来ません。 「当店で5年保証!」「当店で3年保証!」などと銘打っているのは、すでにメーカーでの保証が効かなくなっている場合がほとんどだからです。お客様が本物の保証書を知らず、並行品販売店の保証書をメーカー保証書だと思われて当店へ持ち込まれる場合も多々ございます。

さらに、何処の誰が買付けをしているのかも、どんなルートをたどっているのかもお客様にはわからず、悪質な場合は偽物(コピー)が紛れ込んでいたり、分解してケースだけ本物、中身は偽物。というケースも多々あります。 最悪の場合には、買ってすぐに故障し、メーカーでの修理となった場合、修理を受け付けてもらえないこともあります。
 
このどちらを選ばれるかはお客様次第です。ですが我々シオミが申し上げることができるのは、機械式の腕時計は親から子に、そして孫へと受け継ぐことのできる、お客様自身の財産です。
COPYRIGHT(C) 2011 Shiomi Watch & Jewel ALL RIGHTS RESERVED.